つくし保育園 | 子どもたち一人ひとりが、持てる力を十分に発揮できる環境を用意し生きていく力の根を育てます。

保育の現場から

保育の現場から一覧

あんず・みかん・ぶどう・すもも組

2020年08月25日

あんず組

 待ちに待ったプール遊びが始まりました。初めての水に怖がる子もいましたが、今では水面をバシャバシャと叩いて思いきり楽しんでいます。また最近では「わんわん」や「いないいないばあ」と簡単な言葉が出るようになりました。お部屋は笑い声や話し声でいっぱい。元気な夏を過ごしています。

みかん組

子ども達の夏が始まりました。楽しみにしていたプール遊びや水遊び。初めは怖がっていても、手で水の冷たさや心地よさを感じ、水遊び玩具で遊ぶ中で、すっかり水と仲良しになり、プールの中に入っても平気に。室内では季節の制作やシール貼り、ブロックでの構成遊びなどを楽しみ、静と動の活動のバランスを大切にして、元気に過ごしています。

ぶどう組

心待ちにしていたプール遊びが始まりました。冷たくて気持ちが良い水とプール用玩具に大喜びです。水が怖くて泣いてしまう子どももいましたが、そっと水を触ったり足をつけてみたりと、少しずつ慣れていきながら楽しんでいます。最近は自分でロッカーから帽子を取り出したり、自分でパンツを脱いでトイレに行ったり、履こうとしたり、何事にも意欲的に取り組む姿に成長を感じています。

すもも組

 子ども達の夏。水遊びやプール遊びの魅力の虜です。屋上の大きなプールに入るので子ども達の胸は期待でいっぱい。心も身体も開放してダイナミックに遊ぶ姿が逞しく思えました。そして2歳児だけの夏祭りを開催。はっぴを着て手作りのうちわを持って踊ったり、夜店のように缶積みや魚釣りをして遊びました。日々新鮮な活動をすることで、子ども達の話を聞く力や集中力も育ってきています。

ページのトップへ