つくし保育園 | 子どもたち一人ひとりが、持てる力を十分に発揮できる環境を用意し生きていく力の根を育てます。

保育の現場から

保育の現場から一覧

さくらんぼ組、いちご組、りんご組

2019年05月24日

さくらんぼ(0歳児)

少しずつ保育園での生活に慣れ、落ち着いて過ごせるようになりました。ペープサートやパネルシアターが始まると、じっと見つめて耳を傾け、手を叩いて喜んだりと、「面白かったね、楽しかったね」という気持ちを共有しています。移動車やベビーカーに乗っての園庭散歩も大好きです。花や葉っぱを見たり風に吹かれて季節を感じます。さくらんぼ組の保育室を自分たちの安心できる場所と認識し、室内での探索活動も盛んになってきました。

いちご組(1歳児)

泣き声がいつの間にか笑い声と笑顔に変わりました。「お外で遊ぼうね」と声をかけると、帽子を指差して自分のロッカーへ。帽子を被って戸外へ出ると、思い切り走ったり、他のクラスの友だちと触れ合って遊んだりと元気いっぱいです。保育士の言葉を聞いて行動することが随分上手になり、少し先への見通しをもって行動できるようになってきました。椅子に座って待つことも上手になり、室内での活動も十分楽しめるようになりました。

りんご組(2歳児)

 

ままごと遊びが大好きです。「何をして遊ぶ?」と問いかけると、すぐに「おままごとがいい」という返事。。戸外へに出るとキッチンやテント、机を使ってお店屋さんになりきり、友だちと会話しながら遊びを広げています。もちろん、身体を動かすことも大好きです。朝の遊戯や鉄棒遊びなど友だちと一緒に過ごすことが増えました。気づけば午睡後にはみんなで大好きな歌の大合唱が始まります。いつも賑やかで笑顔いっぱいです。

ページのトップへ