つくし保育園 | 子どもたち一人ひとりが、持てる力を十分に発揮できる環境を用意し生きていく力の根を育てます。

保育の現場から

保育の現場から一覧

さくらんぼ、いちご、りんご組

2019年04月25日

さくらんぼ(0歳児)

子ども達にとって家庭を離れて初めての集団生活がスタートしました。一人ひとりの生活リズムを大切に、少しでも安心して過ごせるように、子どもの欲求を受け止め、わらべうたや季節の歌をたくさん歌いました。場所が変わってもエントランスで泣かずに遊び、保育士の語りかけや歌声に笑顔を見せ、体をゆすって一緒に楽しさを共有しています。

いちご組(1歳児)

泣き声でいっぱいだった保育室も、いつのまにかその声が小さくなり、笑顔へと変わっいきました。歌や遊戯が大好きで、それが終わると、小さな手の人さし指をたて「もう一回」と催促する姿はとても可愛らしく、何回も繰り返し楽しんでいます。椅子に座っての制作も集中して取り組み、天気のいい日には園庭に出て元気いっぱい遊び、毎日楽しく過ごしています。

りんご組(2歳児)

新しい環境に戸惑って泣いていた子ども達も、今では体操や遊戯、歌などをみんなで楽しめるようになりました。友達の存在を認識し、「一緒に遊ぼう」と誘い合って一緒に遊ぶ姿も見られます。戸外で思いっきり体を動かして遊び、室内ではシール貼りをしたり、色形スタンプで遊んで、形や色への興味を深めたりと、様々な遊びを楽しみました。子ども達にとって感動と笑顔がいっぱいの一年にしていきます。

ページのトップへ