つくし保育園 | 子どもたち一人ひとりが、持てる力を十分に発揮できる環境を用意し生きていく力の根を育てます。

保育の現場から

保育の現場から一覧

あんず・みかん・ぶどう・すもも組

2019年03月25日

あんず組(0歳)

暖かい早春の日のお散歩。公園の自然の中で元気に走り、探索し、新しい発見に喜び、共感しあいました。友だちが分かるようになり、一緒にいることを楽しみ始め、手つなぎ遊びや手をつないで行う体操が大好きに。みんなでリズム運動をしたり、パネルシアターを見て「面白いね」を共有したり。これからも、友だちと共に育ちあっていく子ども達です。

みかん組(1歳)

一日のスタートをきる朝のお集まりも、上手に並んで出来る様になりました。お友だちが大好きです。何でも「ジブンデ」と言って取り組んだり、泣いている友だちに「どうしたの?」と声をかけたり、遊んでいた玩具を貸すこともできるようになり、心身ともに大きく成長しました。どんなお兄さんお姉さんになるのかなと、進級の春が楽しみです。

ぶどう組(1歳児)

進級を前に一人で出来る事が増えてきました。「せんせい、こっちが前?」と洋服の後ろ前を聞いて、一人で洋服を着ようとしたり、おしぼりを自分のロッカーに片付けたり。お友だちと一緒に「わっしょい」と言って玩具を片付けることが楽しくてなりません。2歳児クラスと一緒に体操して刺激を受け、もうすっかりお兄さんお姉さん気分です。

すもも組(2歳)

進級当初から仲良しで、言語力もあり、イメージ豊かに遊びを広げていく子ども達でした。一年が経ち、もうすぐれもん組さんになると意欲満々です。「自分で」という気持ちがしっかり育ち、譲り合ったり、「大丈夫?」「手伝ってあげようか?」と相手を思いやる「優しい気持ち」も育ってきました。クラスの友だちみんな一緒に進級する春を心待ちにしています。

ページのトップへ